2017年8月6日 先生のチェックをもらいました

先日の8月4日の連敗で明らかにおかしいと感じましたので、一旦ベットを中止して、佐藤先生の講師である井田先生に、自己振り返りをチェックしていただきました。

自分で振り返りをしてみたところ、勝てるベットを逃していることに気が付きました。井田先生のチェック結果もその通りの結果となりました。

このブログでなんどもメンタルが重要だといいつつも、明らかに自分が弱気になっているのがわかりました。引き金になったのは6月末の連敗からでしょう。

しかし、佐藤先生のスクールで教えられる重要なポイントが「慣れ」のせいで完全にぬけていたことに気づきました。

佐藤先生が教えるロジックは、テニスのシングルスの試合で、ある統計ロジックに基づいて、勝ちやすい組み合わせにアタックしていくと、勝率90%前後、平均オッズ1.15前後になるということです。何も考えなくてもそうなるんです。しかし、全部アタックしていれば、短期的に資金が枯渇したり、平均オッズを下げる要因が出てくるので、安定させるため「少しのフィルタリング」をすべきなのですが、今振り返ると「やりすぎたフィルタリング」を行っていました。

これは自分に変な自信がついてしまったのが原因と言わざるを得ません。まさにメンタルです。淡々と粛々とやるということが重要です。

また先生に助けていただけました。

ところで、先生に恩返しではないですが、スクールの存在価値を高めることができるのではという、プロジェクトが進行しています。同じ受講生のみなさんたのしみになさっていてください。

さぁ予選が増える、明日日曜の夕方から再開です!

2017年8月3日 慎重になりすぎ?

今月はオッズが高ぶっています。現在平均オッズが1.19となっています。しかし勝率が82%で連敗を引いてしまうことが1ヶ月間つづいています。

8月成績
9勝2敗(勝率82%)
平均オッズ1.190
現在月利 -2.7%

という状態です。佐藤先生のロジックでは平均オッズと勝率を高めるために「絞り込む」という「技術」が必要なのですが、慎重になりすぎると、勝てる試合を逃す、または、読み間違いにより、避けるべき試合にベットしてしまうということがおきます。

これはロジックの問題ではなく、どう判断するのか?という受講生側の問題が大きいです。

8月3日現在の8月成績を振り返ってみると、ロジックに当てはまりながらも、回避した試合というのが12試合あり、このうち実際に負けた試合は2試合です。あらためてデータを見てみたところ、明確に「回避すべき」というデータがあったのは5試合でした。つまりあと5勝出来ていた可能性があります。「絞る」ということに注力しすぎた可能性があり、これは単純にメンタルであろうかと思います。

佐藤先生のスクールでは、受講生には基本的な受講期間を過ぎて3ヶ月間はどれだけでもメールや電話、予約をすれば対面で再受講ができます。

今日は上記見解を先生にメールにて質問をしました。本日はスクールが定休日ですので、明日の返事が楽しみです。

ひとりでは資産運用は確実に心が折れます。先生がいるからこそ続けられます。

2017年8月1日 積み直し

しばらくまた報告ができませんでした。

7月の報告を先にしておきます。

43勝8敗 1.178
月利-3.50%でした。

減らしてしまいました、しかし最終的には、84%勝率で平均オッズが1.178ですので、統計近似値で終了できたということですね。統計ってすごい。

すでに佐藤先生にはチェックをしていただいており、その指摘どおりに7月をすすめていていれば、

38勝5敗勝率84%
平均オッズ 1.178
月利20.5%

で終わっているはずでした。つまりひかなくていい試合をひいていたということです。

アタックしなくていい試合にアタックしてしまっていたのは、理由がはっきりしていて、6月末に連敗を引いて焦ってしまったことです。試合を多くとろうとしてしまいました。やはりお金の運用ではなくメンタルの運用ということです。

先生の指摘を技術に跳ね返して、8月運用を開始したところ、

まずまずな運用スタートです。

佐藤先生のスクールでは、保険的な意味で先生の予想も配信してくれますが、今日はそれが1つベットできなかったのが残念です。

この保険の予想配信が、受講生にとっては、なかなか心強いのです。自分では迷うところと判断した試合に関して、賭けていいよというメールがくると「あ!これは賭けていいいんだ!」という訓練になります。

これはスクールとして運用をしているからできることでしょう。

8月も統計値になるようすすめていきます。

2017年7月21日 いいかんじになってきましたよ

今月はじめ 連敗が続いて平常心でいられたかというと、やはり焦りはありました。しかし勝っている状況で、欲が出るということはなくなりました。粛々とやっていくだけです。これは佐藤先生のスクールでいただいている運用計画表により、現在状態の確認ができるからです。

現状月初の額より520ドルくらい増やしていますが、運用計画表をみると、現在月利はまだ14%で、勝率も88%です。額だけ見れば結構増えているように思いますが、パーセンテージで見ると足元弱い感じがするので、ここは粛々と、安全に堅くいかなくてはいけないのがよくわかります。

逆に月初連敗後、7/15くらいまでマイナスだったわけですが、額としては500ドル近く減らしていましたが、現在月利ではたったのマイナス14%なわけです。

統計上そうなるに決まっているルールに基づいて運用すれば、お金はお金に見えませんし、この資産運用も単なる貯金の一端に感じるようになってきます。

そこがこのロジックのすばらしいところです。

現在の総資産 4461.96USD(想定総資産3,800USD←月初の額です
本日の損益: +374.00USD

7月成績
30勝4敗 勝率88%
平均オッズ1.179
今月の利率 14%


ちょっとコラム

佐藤先生のところにいってから、メンタルがある程度できてきたのを感じます。また、投資についても、積極性が自分の中で芽生えてきました。

「堅い話はありますが、おいしい話はない」と佐藤先生はよくおっしゃっています。最初は、堅い話というのは「大きな額は生むことができないが、かなりの率で勝つ」ということを意味しているのかと思っていましたが、実はそうではないのがわかりました。勘などに頼らず「統計とったらまぁそうなるよね」という長期間データを元にリスクを抑える方法だということがわかりました。ちょっと概念的なはなしかもしれませんが、この考えにもとづけば、大きな額もある程度生むことができる投資というのが、世の中にはたくさんあることに気が付きました。

スポーツブックとは別にいろいろ調べたところ、ロジックをもって堅くFXや株式の運用をしている人というのも、たくさんいらっしゃることがわかり、そちらの方へも投資を開始しています。大阪と神奈川の若者にお金をそれぞれ40万円程度託して、運用をしていただいてます。彼らには実際に会って話を聞きましたが、それぞれに数年間学んできた統計上からのデータでFX運用をおこなっていて、毎月20%前後の利益を生んでくれます。

一般的には月利1%も出ればいいと言われる投資の世界ですが、見方をかえれば、いろいろな投資方法が存在し、そして何が安全なのか、何がリスクなのかがわかってきました。

残念ながら、投資で完全リタイア生活をするというのは、容易なことではないです。というか、おおよそ凡人には不可能だとおもいます。(どこかのコミュニティがやっている月利300%などという世界は、それが仕事になってしまうので、あれは投資かもしれませんが資産運用ではないです)

しかし、ぼくが目指す、本業の質を上げるためのセミリタイアは目に見えてきました。実際に6月はスポーツブックで1200ドルの利益と、2つのFX運用委託で70,000円程度の利益をだしました。元手はいずれも20万円程度(その後FXはそれぞれ40万円に増額)です。

みなさんも佐藤先生のもとで、メンタルを学んでみてはいかがでしょうか。

2017年7月19日 ひさびさの投稿になってしまいました

お久しぶりな投稿になってしまいました。やめてはいません。今月は調子がいまいちですが、今日ようやくプラスに転じました。連敗を引きメンタルを保つというのは結構たいへんです。

佐藤先生は「必ず統計どおりに収束する」とおっしゃっていて、長い運用統計上もそのような数字になっているので、間違いないのだとおもっています、

現在の総資産 4,087.96USD(想定総資産3,800USD←月初の額です
本日の損益: +161.85USD

7月成績
25勝4敗 勝率86%
平均オッズ1.177
今月の利率 4%

さぁここから持ち直せるでしょうか。

2017年7月8日 いつものかんじにもどりました

今日は順当に勝ちました。

佐藤先生のロジックは習えばわかるのですが、まぁ普通に考えたらそうなるよねっていう単純明快なロジックなんですが、ハイシーズンになれば、ある程度の番狂わせは来ます。ここ2週間くらいはそれが来ちゃったかんじですね。

平常心でいきましょう。

現在の総資産 3926.11USD(想定総資産3,800USD←月初の額です
本日の損益: +160.45USD

7月成績
11勝2敗 勝率85%
平均オッズ1.168
今月の利率 -2%

2017年7月7日 ちょっとうまくいっていません

鹿児島県与論島に休暇にいっておりました。諸々更新がおそくなりまして申し訳ございません。

さて、先週は、連敗を引き、負けを引き、、、というかんじで、失速、今週も2敗を引いております。先月なかばが連勝に次ぐ連勝であったことを考えると統計上の揺り戻しといったところでしょうか。あくまで資産運用であり、お金儲けではないので、気長に行きましょう。

しかしメンタルは揺れます。。。このメンタルづくりが資産運用には重要ですね

現在の総資産 3765.66USD(想定総資産3,800USD←月初の額です
本日の損益: -215.6USD

7月成績
9勝2敗 勝率82%
平均オッズ1.161

ここからしっかり運用していきましょうー

2017年6月30日 締め

この1週間くらい負けが多めに来てしまっています。

先生に相談したところ問題点がはっきりしました。ちょっと改善点が見えたので、見直してしっかりやってきましょー

現在の総資産 3879.75USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: -94.28USD

今月の勝敗報告もして、6月を締めます。

68勝7敗 勝率91%
平均オッズ1.189
月利60%

でした。

先程の先生のアドバイスを今月やっていたとしたら、

63勝4敗 勝率93%
平均オッズ1.199
月利 84%
になっていたはずでした。
タラレバのはなしなので、アレですが、アドバイスいただいた箇所にリスクがあったのは確かです。良い勉強になりました。

サポートが厚いのが佐藤先生のスクールのよいところですね。

母のアカウントは20日で利が22%の利でした。月末の負けがちょっと悔しいですが、ま、にしても、母に良いプレゼントです。

2017年6月29日 かなりもどしてきました。

沖縄への出張のために中部国際空港にいるきよっちです。

連敗を喫したあとは、順調に戻してきています。統計上の負けなので仕方ないといえば仕方ないですが、それでも連敗後は、やはりメンタルやられますね。一喜一憂していたら、資産運用にはならないですね。粛々と増やしていきましょう。今日で今月勝率が91%に。平均オッズも1.19台を保っているので、統計よりは明らかに多く勝っています。統計大事です。

現在の総資産 3973.75USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +197.66USD

おおよそ1回の負けを回復するのに次の日1日つかえば完了!っていうのが見えているのが、佐藤先生のロジックのすごいところです。今日の午後にベットしているものが勝てば、連敗前まで回復です。