利用ロジックについて

ブックメーカー投資において、さまざまな手法をためしてみても、数ヶ月はマイナスではないものの、大きなプラスもできず、かけた時間に対しては、効率のわるい方法をとっていました。

有料予想との出会い

ブックメーカー投資は、絶対に人を救うツールだという確信がありました。しかし、これだという方法もなかったのです。そのとき出会ったのが、有料テニス勝敗予想のメールマガジン「テニスベッティング」でした。

毎月3万円という金額は決して安くはないものの、1ヶ月目無料ということで、さっそく受信を開始してみると、おそろしい勝率と利益率でした。

このとき確信はさらに上のステップに進んだのでした。

ロジックを学んでみたいとおもいました

このロジックすごいな~と思い、再度サイトをよく見てみるとロジックのスクールをやっていらっしゃるとのこと。さっそく問い合わせをしてみると、快く無料で2時間程度会っていただけるとのこと。さっそく会いにいくことにしました。

対応してくださったのが、ファンドマネージャー歴の長い佐藤優介先生です。佐藤先生は、海外においてブックメーカーとはどういったものなのか、投資とはなんなのか、なぜブックメーカーなのかといったことを細やかに説明してくださり、さらになぜ多くの金融商品や投資法ではなくブックメーカーなのかという明確な理由をあたえてくださいました。

他の多くのコミュニティは信じられない

実は佐藤先生にお会いするのと同時にいくつかのブックメーカーコミュニティに接触をしました。正直なはなし、佐藤先生以外のコミュニティは、ほとんどが信じられないものでした。

信じられない理由は

  • 明らかに対応している人がブックメーカー運用をしていない
  • 統計情報に基づいた話をしない
  • サッカーやテニスをそもそもわかっていない
  • 数ある投資の中でブックメーカーが優位である明確な理由を語ることができない

などがあります。最近一番勢いを伸ばしている某コミュニティが最もこの傾向が強いと感じました。

佐藤先生は、これらに対して全て明確な答えをばっちりとかえしてくださった点がよかったです。

佐藤先生のスクール以外は、実は1つだけ信じても良いと感じたコミュニティがありますので、紹介しておきます。「ゴールデンコンパス」です。主宰のヨモギウスさんに、佐藤先生のスクールを選んだと伝えると「グッドチョイスだと思います」と逆に背中をしてくださった点も、ぼくの中で好意が持てる点です。ご本人が運用者として利益をだしていらっしゃるからこそできることなのでしょう。

ロジックは極めてシンプル

佐藤先生のロジックは10年以上にわたり解析された恐ろしく精度の高いロジックでしたが、同時に極めてシンプルなもので、まちがいなく一生ものの知識であるといえます。

佐藤先生のロジックを学ぶのには比較的おおきな買い物となる54万円という受講料が必要です。しかし前述のとおり、きわめてシンプルで、実践するのには、毎日1時間程度の実践で、勝率91%以上・平均オッズ1.15以上平均月利50%という数字をたたきだしています。

くわしくは言えませんが、とにかく明らかにぼくの人生を変えるものです。

数字のマジックにはだまされないで

最近ブックメーカーを投資に利用するという手法は、日本で大変に流行しています。多くの手法の謳い文句は月利300%などという数字です。しかしだまされないでください。1ドルを300ドルにしたなどの例であることが多いです。すごいじゃないかとおもうかもしれませんが、では100ドルを30,000ドルにできるか?というと、もはや取り組みとしては、機関投資家レベルのメンタルと技術が必要です。単純なロジックでどうにかなるレベルではないのです。

一般的に「投資」といえるのは、堅いルールのもとで労力をかけずに堅実に資産を減らさずに運用していくことが前提になければいけませんが、多くのブックメーカーコミュニティでは、労力をかけ、さまざまな手法を四苦八苦運用することで大きな利を得ようとする「投機」のコミュニティであることが多いです。そこまでいくと、ほとんど本業です。それならば、機関投資家にでもなったほうがいいでしょう。

多くの方が勘違いをしているのが、人生を変えるのに必要な金額は、毎月数百万ではなく、毎月労力をかけずに得た数万円から10万円で十分変えることができます。

幸い佐藤先生も同じ考えをお持ちで、その点においても信頼できる投資家の先生であると信じています。実績値からみても間違いないです。

ロジックはテニスの予想だけ

佐藤先生のロジックはテニスの事前予想だけです。試合中に賭けを行うライブベットのロジックもありますが、ライブベットのほうが、条件が厳しく、本業を別に抱えている一般の方には難しいです。

一般的に思われているのと逆ですよね。試合が動いているほうが予想がつきやすいと思いがちですが、佐藤先生のもとで学んでからは、ライブのほうが難しいと確信しています。ブックメーカーのオッズ変動との戦いになったり、キャッシュアウトをしなくてはならないなど、メンタルと技術のバランスがとても難しいからです。何より、そもそもライブで張り付いて状況を判断して運用しなくてはならないのでしたら、ブックメーカーである必要がないです。よほどバイナリーオプションなどを利用したほうが安定です。し、そんなに張り付いてたら、やっぱりそれはもう投資じゃないです。