2017年6月28日 初の連敗><;

はじめて連敗を引いてしまいました。

Odds1.11は鬼門なんでしょうか。。。

しかし今月は55勝6敗で勝率90%を保っているので統計どおりではあるのです。メンタルはやられますけども。。。。

資産運用とは結果を論じるものではなく、統計を元にリスクを排除し、計画にもとづいて中長期的に減らさないことだと佐藤先生はおしえてくださいました。実際問題そうなのですよね。統計上、佐藤先生のロジックは月利50%前後になるのですが、結果そうなるというよりは、毎日ロジックに基づき、リスクを排除しながらやっていたらそうなったっていう数字ですから。

現在の総資産 3776.09USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: -239.68USD

2017年6月24日 2日まとめて運用報告

4000ドル突破しました。

体調が極めて悪い状態が1ヶ月程度つづいています。ちょっと仕事を休むことを計画しております(それも長期にわたり)。

この資産運用がなければ決心がつきませんでした。

現在の総資産 4015.77USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +92.93USD

母のアカウントも同じく推移。母からも感謝されています。

2017年6月22日 運用報告

週末に近づくにつれて試合は少なくなります。各シリーズの決勝へ近づくからですね。それだけ「堅い試合」がないということです。

それでも、人気のない試合などで、おいしい試合が存在するものです。

現在の総資産 3922.84USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +72.84USD

2017年6月21日また低オッズで負け

今日も低オッズで負けました。なぜか知らないですけど、ぼくが始めた頃からずっと、1.11や1.12あたりの低オッズは負けやすいんですよね。堅い試合のはずなのですが。

現在のところの今月勝率は91%。平均オッズが1.9台なので問題なし。負けてもキャッシュアウトで2%程度守ったおかげで、プラスに転じています。

現在の総資産 3815.35USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +94.81USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

2017年6月20日 昨日負けもすぐプラス

昨日は負けを引いてしまいましたが、幸い試合が多い週前半。すぐにリカバリーしてプラスに転じました。

今日はちょっと本業の仕事で凹んでしまったので(いやちょっとじゃないな)、せめてこっちの副業だけでも。

現在の総資産 3720.54USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +221.51USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

2017年6月19日 低オッズで負けを引くと悔しい

今日は今月3敗目を喫しました。1.11の低オッズで負けるとなんか悔しいですが、不思議と1.12とか1.11とかで負けるもんなんですよね。

3敗目を喫したところで、今月の勝敗報告

41勝3敗 勝率93% 平均オッズ1.203
10%ベットでの月利53.8%

佐藤先生のロジックでは統計上平均オッズ1.15、勝率93%になってくるとのことですが、統計通りに収束してくるようです。先生から教わった「技術」の部分により、統計を高く保つことができており、統計どおりの勝敗率でも、やや高めの利益を確保できています。

現在の総資産 3499.03USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: -165USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

2017年6月18日 お買い得試合が1試合

今日はオッズがおいしい試合がひとつ。(何がおいしいかはロジックを明かすことができないので、わからないとおもいますが)

日曜にこの試合がとれたことは大きな一歩

現在の総資産 3664.03USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +80USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

母のぶんも安定的に。母の資産を預かっての運用は、7日で2000ドルを2254.83ドルにしています。週利13%くらいですね。

今週は1回負けを引いていますが、この利益をだすことができています。

佐藤先生の教えは「お金を増やすことが前提ではなく、お金を減らさずに堅く資産運用していくことが投資の近道。おいしいはなしは存在しない堅いはなしが存在するということ」。まさにこれです。1回1回の利は小さいですが、毎日試合があり、予想がしやすいテニスだからこそできる資産運用です。

 

2017年6月17日 週末は試合がすくない

週末は各シリーズの決勝の時期になるので、試合が少ないです。今日は1試合のみ。かなしいですね。

この試合は、試合直前でベットしたのですが、さらに試合時間に近づくと、オッズが、1.28に上がっていました。もったいない(笑

この試合は、オッズこそ高めですが、ロジック(もちろんここで言うことはできません)にあてはめると余裕勝ちの試合でした。案の定そのとおりになりました。

テニスは試合数が多く、この人プロ?って思うほどピンキリの試合が多く、ベット人気がない試合が多いため「美味しい割高感」の試合がおおいことも特徴的です。

今日は1試合ながら日利2%。利が小さいように見えますが、FXなどはギャンブル感の強い投資にもかかわらず良くて月利7%と言われていますので、この投資の優位性がわかります。なんどもいいますが、ライブベットで勘にたよったノウハウではないので、安心して投資にのぞむことができます。

現在の総資産 3584.03USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +48.89USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

2017年6月16日 運用報告 安定安定

今日も安定安定。なんどもいいますが、1日1時間以内の解析で日利4%程度が出せるこのロジックは本当にすばらしい。

運用益報告は、どこに賭けているか出してしまっていますが、おそらく十中八九リバースエンジニアリングで、ロジックを追いかけることは不可能です。なぜかというと、佐藤先生のロジックは投資家のテクニックが必ず介在するからです。そのテクニックは決して難しいものではないのですが、ルールが存在するわけでもないので、逆算でロジックを追いかけることは不可能です。だからこそ、この利益が出せるわけですね。

現在の総資産 3535.14USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: +119.17USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

母のぶんも同じく推移。

2017年6月15日 負けを引いた。

6月2日以来の負けです。しかし、他の試合がカバーをして、今日の収支は小さなマイナスで済みました。佐藤先生のサイトに書いてあるとおり、このロジックでは1回負けを引いても、ほとんどの場合、明後日にはプラスになります。非常によく考えられたロジックです。

最近流行の1.05以下のオッズで勝つであろう試合に、ライブベットで危なくなったらキャッシュアウトするやり方がありますが、あの方法ですと、1回負けを引いた時に、プラスに転じさせるには、だいたい20連勝くらいしないとプラスに転じません。しかし、あの方法だと勝率は95%程度なので、確率上20連勝することができません。したがって、物凄くがんばってもプラマイゼロということですね。流行のコミュニティの数字のマジックにひっかからないようにしてください

現在の総資産 3415.97USD(想定総資産2,200USD←月初の額です
本日の損益: -11.660USD(利益を出しすぎたため、投資額を小さくしています)

母の分も同じ収支ですね。